お金の事情

働いた分のご褒美で旅行へ

大学時代はバイトをしていたのでお金には困りませんでした。給料の高いとこを見つけて、働きまくったのでかなりお金が貯まりました。

 

大学生の時しか旅行はあまり行けないと思い、友達を海外や日本各地を旅行に行ったりしていました。夏休みや春休みなどを中心に行っていました。しょっちゅう行くというわけではなかったのでお金に困ることはそんなにありませんでした。

 

最初のころは親に仕送りをしてもらっていましたが、大体のものは自分で払えるくらいになったで、0というわけにはいきませんでしたが、かなり減らしてもらい親に楽をしてもらいたいと思いました。

 

大学4年になるとゼミの飲み会などでで後輩が来たりすると、先輩として多く出したり、本当にたまにですが教授と私で全部出したりしたこともありました。私のゼミで同い年で男が私しかいなかったので男として見栄を張りました。

 

優しい先輩として見られたのか、金づる野郎として見られたのかわかりませんが、小さい飲み会なら奢っていました。羽振りがよかったと言われるとそうかもしれませんでしたが、正直最後あたりはしんどかったです。就活でバイトもおろそかになっていきましたし、お金も徐々に無くなってきました。

 

大学生活最後あたりは節約生活になっていきました。