お金の事情

 

お金に困った大学生時代。

僕の大学生時代を一言でいえば「遊びすぎ」という言葉に集約されると思います。

 

飲み会、旅行、ショッピング等。。

 

やはり、お金がないと遊べないですので、アルバイトもがっつりやっていました。今考えると、メチャクチャ遊んで、メチャクチャバイトして、いつ寝てたんだろう?って感じです。

 

寝るよりも遊ぶ方が楽しかったんでしょうね。アルバイトもいろいろな経験が出来て非常に楽しかったし、人生経験になったと思います。

 

ただ、メチャクチャ遊んでいたので、正直アルバイト代だけではお金が足りませんでした。なので、親には内緒で学生ローンを利用していたことも結構あります。

 

親には絶対に言えませんけどね。あくまで学業を頑張っている大学生を演じていました・・・。ゴメンナサイ・・・。

 

ただ、この学生ローンを利用した事とかは、今でも後悔は全くしていません。社会人になってもしばらく返済し続けましたけどね。

 

社会人になってから思うんですけど、大学生のときって、この時しかできないことがホントにたくさんあると思います。みんなで旅行に行くなんて社会人になってしまうと全くできませんしね。

 

しょっちゅう友人と飲んで、心の底から本音で語り合えることも社会人となってからはありません・・・。

 

楽しさとか思い出ってお金で買えるものではありませんからね。お金を犠牲としてでも遊んでおいて僕は正解だったなと言う感じがします。

 

この大学生時代にいっしょに遊んだ仲間たちは、今でも時々会ったりします。一生の友達です。

 

なので、大学生だからと言って学業のみを頑張るのではなく、いろいろな経験をしておいたほうがいいと思います。まあ、あくまで僕の意見ですけどね。

 

 

僕はこのように学生ローンでお金を借りてまで大学生活を遊んでいましたが、みんなはどういう風に過ごしていたのかな?と疑問に思えてきたので、みんなの声を集めてみましたので見て見て下さい。

 

 

【とりあえずお金の必要な大学生の方】

 

お金借りる学生・・・学生がお金を借りる前の基礎知識なども解説してくれています。